2015年02月21日

韓国ドラマ-剣と花-あらすじ-4話〜6話-最終回

韓国ドラマ-剣と花-あらすじ-4話〜6話-最終回


【剣と花-キャスト情報】
オム・テウン/ヨン・チュン役
淵蓋蘇文の庶子

キム・オクビン/ムヨン役
栄留王の娘

チェ・ミンス/淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)役
ヨン・チュンの父、新貴族勢力の中枢

キム・ヨンチョル/栄留(ヨンリュ)王役
ムヨンの父、高句麗第27代王


【剣と花-相関図】
剣と花-相関図はこちら

淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)将軍と、争っている高句麗の栄留王!
淵蓋蘇文の息子ヨンチュン!
お父様と、初めて会う。
だが、
冷淡ななお父様に、追い払われる。

その頃、
王女ムヨンと知り合う。王宮武士に出したヨンチュン!
最後のテストで、海で溺れそうになる。
そこで、
王女ムヨンに救助される。そして、1位で合格する。
<スポンサードリンク>




剣と花-4話あらすじ
真実がわかった王女!
ヨンチュンを救助するために、駆けずり回る。
だが、
王は、淵蓋蘇文の息子を、死刑にすると言って、意見を曲げない。
そして、
斬首刑から、絞首刑に処罰されるヨンチュン。
一方、
淵蓋蘇文は、王族のジャンを仲間にしようと思案していた!

剣と花-5話あらすじ
ヨンチュンは絞首刑に処罰された。
だが、
ジャンの案で、命が助かった。
父の淵蓋蘇文から〜王室と接触しないように言われる。
だが拒否する。

一方、
泣いていた王女!
ヨンチュンが生きていると聞いて喜ぶ。
クムファ団のシウは、淵派の悪事の策略を、盗み聴きした。

剣と花-6話あらすじ
企画の動向がわかった王室!
太子冊立式で、淵派を一発で倒すことを考えている。
だが、
王女を助けるため、ヨンチュンが王宮に入る。
淵派の企画を邪魔した。
一方、
悪事により、王子が馬から落ちた。
そして、大怪我をする。
そのことで、冊立式が延る。
ヨンチュンを心配する王女のところへ行く。

【感想】
もうハラハラ・ドキドキでしたね!
ヨンチュンが、斬首刑から、絞首刑に処罰されると聞いた時から、
もう手に汗を握って、祈りながら〜見入ってしまいましたよぉ!
でも、
ジャンの小細工で、ヨンチュンの命が助かって本当に良かったです!
そして、泣いていた王女ムヨン!
ヨンチュンが生きていると聞いて喜んでいましたねぇ♡
王女ムヨンの愛が伝わってきましたね?

そんな中、
悪事によって、王子が馬から落ちた時は、ヒヤッとしちゃいましたねぇ。
大怪我をしたから、心配しちゃいました、、
心配する王女のところへ行ったヨンチュンでしたが....
ムヨンを安心させてほしいですね♡

でも、
お父様の淵蓋蘇文から〜王室と接触しないように言われていましたが...
ヨンチュンは、さすがに拒否していましたね、、
お父様の和解を願いたいですね?

<スポンサードリンク>




【剣と花全話一覧】
韓国ドラマ-剣と花全話一覧はこちら

【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら
スポンサードリンク