2016年05月29日

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ-あらすじ全話一覧-最終回まで感想あり-ムン・グニョンやイ・サンユン

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧-全46話-BS日本初放送ドラマ-ムン・グニョンやイ・サンユン出演-キャスト相関図やDVDなどもあり


火の女神ジョンイ (ノーカット完全版) DVD-BOX 第一章 -
火の女神ジョンイ (ノーカット完全版) DVD-BOX 第一章 -

【火の女神ジョンイの概要】
時は16世紀の後半です。この時代は、朝鮮の第14代王である宣祖の代!
そして、沙器匠(サギジャン)のイ・ガンチョンとユ・ウルダム。
2人は、王命を受理したのだ。
そこで陶磁器製造所の分院(プノン)、この中の最高官職である郎庁(ナンチョン)!
郎庁(ナンチョン)の地位略奪の争いがおきた。

そして、イ・ガンチョンとユ・ウルダムが作成した、陶器がお気に入りだった宣祖。
だが、仁嬪(インビン)キム氏とガンチョン。
2人の悪事に、まんまとハマったウルダム!
ウルダムは、無実の罪。この件で、分院から追いだされてしまった。

時を同じくして、沙器匠の助役のヨノク!
彼女は、分院内の窯で、女の子を産んだのだった。
だが、師匠ウルタム。彼にお願いして、娘を預けてしまった。しかも、他界してしまう。
そして、ヨノクが産んだ女児は、ジョンと命名したウルダム!
ジョンは、その後、陶芸をよそに、狩り&弓ばかりで遊んでいるような、活発な女の子になっていた。

そして、ある日のこと。ジョンは、山に出かけた。
そこで、光海君と巡りあった。
かつてないぐらい気持ちがドキドキしていたのだった♡

そんな中、分院に帰るチャンスが到来したウルダム。
だが、ガンチョンが、刺客を呼んで、なんと殺害されてしまったウルダムだった。
いきなり、お父さんが他界してしまい、悲しみにくれていたジョン!
そこで、ガンチョンが、ウルダムを馬鹿にしていた。
そんな会話を聞いてしまったジョン。
なんとしてでも、沙器匠になってやる!と心に誓い、お父さんを殺害された件を、暴こうと決めたのだった。

時間が経過して、5年が過ぎた。
そこで、朝鮮で一番の沙器匠になることを夢にみていた。
そして、男性に変装して、ジョンは⇒テピョン!と解明したのだった。
そんな中、再度、光海君と出会うのだが...。

ドラマのあらすじの感想を交えて、最終回まで
心を込めて、配信していきますのでよろしくお願いします♡

<スポンサードリンク>





【火の女神ジョンイ-全話一覧-キャスト相関図】
火の女神ジョンイ-キャスト&相関図はこちら

【火の女神ジョンイ-全話一覧】
韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-1話〜3話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-4話〜6話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-7話〜9話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-10話〜12話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-13話〜15話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-16話〜18話

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ -あらすじ-最終回まで感想あり-19話〜21話



<スポンサードリンク>





【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


<スポンサードリンク>



スポンサードリンク